えぬのーず

山手線のドア上のテレビCMを見ていたら、

コロナ禍によりがん検診が減少している。
尿1滴でがん検診ができます。詳しくは『えぬのーず』まで。

「えぬのーず」とは、「N-NOSE」です。

線虫というものを使って、がんを早期に発見しようとするものです。
がんの匂いに注目して、線虫が尿によってがんの有無を識別できることを突き止められ、これを利用した検査方法です。

健康保険適用外のため、1万円程度で検査が実施されています。

痛みもなく、尿1滴で早期がんが発見できます。
がんには、早期発見・早期治療が一番!
N-NOSEを活用してみるのも、一つの手ですね。

あなたの遺言書は大丈夫?

せっかく、作った遺言書。財産を残そうと思っていた人が、自分より先に逝ってしまったらどうしますか。
人生100年時代。100歳の親 子供は70歳代なんてケースが多くなってきています。
親よりも先に子供が亡くなることも十分に考えられます。

先日、お客様で以下のようなお話を伺いました。

人生も残り少なくなり、遺言書を書いた山田さん。
妻は20年前に他界しているので、長男と次男に半分ずつ残すつもりです。同居している長男には、自宅の土地家屋を。次男には、預貯金を相続させる内容でした。

長男夫婦は同居して、妻の介護もし、山田さん自身の介護についてお金も時間も費やしてくれた。特に長男の妻には世話になった。
だから、今後、家賃の心配なく生活して欲しいので、長男に自宅を残したい。と、なぜ、このように分けるのかを「付言事項」として記載されていました。
*「付言事項」とは、法的効力はないのですが、遺言する人の思いをつづることができます。

もし、長男が不幸にも山田さんより先に逝ってしまった場合、長男の子供が代襲相続人となり、長男の代わりに相続できる仕組みがあります。
が、遺言書に書かれていることは、長男に代わって自宅をもらうことはできません。
次男と以前死亡している長男の子供の遺産分割協議によらないと、自宅を引き継げません。

最悪は、次男が取得して、長男家族は追い出されてしまうかもしれません。ぞっとする話ではありますが、よくあるケースです。

では、どうすれば良いのでしょうか。
遺言書に、長男が死亡している場合は○○する。次男が死亡している場合は○○する。と記載をしましょう。

遺言書を作るときは、財産を残したい相続させたい人が先に死亡したケースも考えて予備的遺言も書いておきましょう。

争わないように作った遺言書で、もらう人が亡くなっていることで「争続」になっては意味がありませんね。思い立った時が遺言書の書き時です。

予備的遺言を書いておきましょう。

空き家である実家の相続はデメリットだらけ

自宅を空き家にして、老人ホームに入居していた山田さん。
配偶者は20年以上前にお亡くなりになっていました。
子供は、東京に住む長男と大阪に住む次男の二人。
そんな山田さんが亡くなりました。

兄弟は、空き家になっている実家を誰が相続するのかでモメました。
二人とも持ち家があり、相続しても実家に住むことはありません。
また、賃貸できるような物件でもありませんでした。

しぶしぶ二人で共有という形で、相続をして売却をすることにしました。
売却することを決めても、山あり山あり。
売却依頼をしても、築40年。
都内にあるとはいえ、最寄り駅まで徒歩25分。敷地に車を駐車できるスペースもなし。
なかなか買い手が現れず、3か月が過ぎ6か月1年と時間だけが過ぎていきました。

売れなくても住んでいなくても、固定資産税の納税通知書は送られていきました。なんと年間25万円。
兄弟二人にとっては、痛い出費でした。「父が生きている間に売却をしておけば良かった」というのが、お二人の感想でした。

総務省が5年ごとに実施している令和元年9月30日発表「住宅・土地家屋統計調査」(平成30年分)によると、
居住世帯のない住宅のうち,空き家は 848 万9千戸。

2013 年と比べ29 万3千戸(3.6%) 増となっています。
また,総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は 13.6%となり、2013 年か ら 0.1 ポイント上昇し過去最高です。

今回の調査発表をみても、空き家の数は上昇傾向にあります。
これから団塊の世代の先輩方が人生を終えられる頃には、投資用に購入していた賃貸住宅や別荘なども増えてくると予想できます。

遺す側も残される側も、空き家が負の遺産にならないように準備が必要です。

もし、皆さんが空き家となった実家を相続したら、どうしますか。

https://wp.me/p9uMM2-l2

確定拠出年金の加入者 増加中

信託協会の令和3年6月発表の確定拠出年金(企業型)の統計概況によると、
確定拠出年金(企業型)の加入者数が、対前年比25万人増加の750万人となっていました。

従業員の老後まで会社が責任をもつ終身雇用制とは異なる働き方が増えてきたことあり、従来の確定給付年金制度を選択しない企業が増えてきたからですね。。

ただ、「会社が確定拠出年金を導入して、私はどうしたらいいの?」「投資先がわからないので、定期預金を選択しているよ」という従業員の方が多いです。

ここが一番の課題です。

弊社では、個別にご相談を承ったり、企業に代わり従業員の方へ投資教育をしたりしています。
また、ストアカやこくちーずなどでセミナーも開催しています。

確定拠出年金に関するお悩みは、まずは弊社までお気軽にご相談ください。

 

https://wp.me/p9uMM2-kQ

マスク熱中症に注意をしましょう

今年の夏は、マスクをせずに生活ができると期待していました。
東京では、新型コロナの新規感染者数が4,000人を超え、まだまだ増加する気配です。感染症予防のためには、有効なマスクですが、熱中症になりやすいために注意が必要です。

なぜなら、マスクをしている状態とマスクを外している状態では、口の周りの温度が3度上昇すると言われています。マスクを外してみると、あごに玉のような汗がありませんか。

もし、息苦しさを感じたときは、マスクを外して深呼吸をしましょう。
冷たい飲料水を取る、また冷たいもの(ペットボトルなど)で首筋を冷やしましょう。

マスクをしていることで、のどの渇きを感じにくいので、こまめに水分摂取を忘れずに。もし、目の前にいる人の様子がおかしいときは、すぐに救急車を呼んでください。

今年の夏も体温並みの気温が予想されます。新型コロナは予防できたが、熱中症になってしまっては、頑張ってマスクをしている意味がなくなります。
人と人との間隔が取れる時は、マスクを外して深呼吸をしましょう。

男性も日傘で日光と反射熱から身体を守りませんか。

https://wp.me/p9uMM2-kL

株式等の契約先照会制度をご存じですか

前回のブログで、7月から生命保険協会で生命保険契約の有無について照会ができるとお知らせしました。

生命保険があるならば、株についてもあるのでは?と思われたと思います。

はい。あります。

株式や上場投資信託の口座がある証券会社や信託銀行がどこにあるのか、保有者以外でも問い合わせることができます。

問い合わせの窓口は、証券保管振替機構(通称ほふり)です。

必要書類を郵送して、代金を支払って開示結果を受け取ります。

費用は本人請求分 1件4,400円
相続人などの請求分 1件6,050円

必要書類は、本人、本人の法定代理人、本人の任意代理人、法定相続人、法定相続人の代理人、遺言執行者の請求者によって異なります。

この照会でわかるのは、どこの証券会社等に口座があるかです。
保有株式の銘柄や残高などは、開示してくれません。

保有状態を確認するには、口座開設をしている証券会社等に改めて問い合わせる必要があります。

生命保険の照会に比べて、照会費用はちょっと高め。2019年3月までは1件2,000円でしたので、それだけ照会が多いということですね。

昔に比べて、長生きになり、人生100年時代とも言われます。
老後のために、資産運用をするために保有している口座ですが、自分の死後や認知症になったときの管理について、悪用する者を防ぎ、どうやって守っていけば良いのか悩ましい限りです。

https://wp.me/p9uMM2-kH

この一年にがん検診に行きましたか

新型コロナが日本にまん延して、1年以上になり、今までと生活が一変してしまいました。
皆さんは、がん検診、健康診断に行きましたか。
毎年、誕生日月に人間ドックを受診していた人が行かなくなってしまったという方もいます。

日本対がん協会によると、がん検診の受信者が例年に比べて3割以上減少する見込みだとしいます。がん検診が減ると、早期がんの発見が遅れ、治療も遅れてしまいます。

みなさんに声を大にしてお伝えしたいのは、以下の3点です。
①がんは早期のうちは無症状であることがほとんどです。
②がん検診の受診を控えることは、がんの発見を遅らせる可能性があります
③定期的にがん検診を受けることが病気の早期発見・早期治療につながります。

コロナには感染しなかったが、がんでは手遅れになってしまった。。。ということがない様に、身体のメンテナンスも忘れずに。

契約照会制度が創設されました

生命保険協会で、「生命保険契約照会制度」が創設されました。
これは、災害時の死亡や行方不明によって、生命保険契約に関する情報がわからなくなり、保険金等の請求が困難になった場合に利用できます。

今回、災害時だけではなく、平時の死亡や認知判断能力の低下でも生命保険契約の有無について照会ができます。

調査してもらえるのは、生命保険契約の有無です。
契約内容の種類や保険金等の請求代行を行ってくれる制度ではありません。

生命保険協会には、日本で営業する生命保険会社全社が加盟しているので、このような調査ができるのです。
調査結果から契約の存在が確認された場合には、手続きなどのお問い合わせは、各保険会社のコールセンターへ連絡をします。

制度を利用できる人は、法定相続人、法定代理人、3親等内の親族など。
照会の申請方法は、インターネットまたは郵送。
制度の利用料は、平時においては、1回の照会につき3,000円(税込)。

また、個人情報保護法の趣旨のもと、照会者の範囲や必要書類を厳格に定めており、利用にあたっては、利用料のほか、公的書類や医師による所定の診断書等の取得費用の負担が必要になります。

 

皆さんへのアドバイスです。制度を利用する前に以下のことを行いましょう。
①生命保険証券を探す
②生命保険会社から定期的に送付される通知物を探す
③通帳で保険料の口座振替履歴等を確認する。

 

将来、家族が「生命保険契約の有無がわからない」と困る事態にならないように、保険証券などは、ファイリングをして保管場所を決めて、その情報を家族と共有しましょう。

通帳は捨てないで!

相続税の申告準備のために、税理士から被相続人(亡くなった方)の死亡前5年分の通帳の提出を求められました。
なぜ、提出するのでしょうか。税理士先生に尋ねました。

税理士先生曰く、相続人は隠そうとするからだそうです。

例えば、「3年前に3,000万円の現金を貰ったけど、税務署にはバレないでしょ?」とか「少しくらい隠しても税務署にはわからないでしょ?」と名義預金をしていたり、贈与を隠したりします。
保険料の引落があるのに、その契約に対応する保険金がないなどを確認するためにに提出をしてもらうそうです。

確かに、親の加入保険も所有している銀行口座も別居している子供が知ることは難しいですよね。

もし、通帳を全部捨てていたら、どうしましょう。安心してください。
銀行に取引明細を取得することができます。ただ、発行手数料にはちょっと驚きます。
ちなみに、三菱UFJ銀行・みずほ銀行など1ケ月あたり330円
ゆうちょ銀行の場合 通帳1冊につき520円です。

相続税の申告が必要になる方は、通帳を残しておくことをお勧めしたいです。

皆さん、高齢になったご両親の加入保険状況と保有している銀行口座は、確認しておきましょう。

オンライン相談 実施中!

新型コロナのワクチン接種が始まりました。
とはいえ、変異型の拡大もあり、まだまだ日常には戻れそうにありませんね。

弊社ではオンライン相談も行っています。
ご自宅等で気軽にご相談ができます。
顔を見ながら相談できるので安心です。

保険に関するご相談や加入している契約内容の確認をはじめ
保障の見直しや新商品説明などがオンラインで可能です。

あなたのパソコン・スマホが相談室に早変わり。
事務所まで行くのは、めんどくさい。外出は、まだ控えたい。
初めてだから、とりあえず相談してみたい。
そんな方にお勧めです。

オンラインでご希望の方は、下記のアドレスにまずご連絡をください。

お問い合わせ 株式会社ライフ・アテンダント
(info@lifeattendant.net)