スマートフォンで確定申告ができます!

今年も㈱ライフ・アテンダントは、皆様に役立つ情報をお届けできるよう、より一層精進していく所存でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、みなさんは確定申告をしていますか?

サラリーマンの方でも、ふるさと納税や医療費控除を受けるために確定申告している方も多いと思います。
その申告は、税務署においてある複写の申告書に手書きですか?
国税庁のホームページで入力してe‐Taxですか?

平成30年分の所得税の確定申告からスマートフォンでも申告できましたが、範囲がさらに拡大させることになりました。

 

令和元年分(2020年確定申告)を紹介すると

収入     給与所得(年末調整済1か所 年末調整未未済 2か所以上に対応
公的年金等  その他雑所得 一時所得
所得控除   すべての所得控除税額控除
政党等寄付金等特別控除 災害減免額
その他    予定納税額 本年分で差し引く繰越損失額 財産債務調書

「マイナンバーカード」と「マイナンバーカード対応のスマートフォン」をお持ちの方は、e-Taxで送信できます。

また、マイナンバーカード対応のスマートフォン等をお持ちでない方も、「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたID・パスワードがあれば、e-Taxで送信できます。

 

話は変わりますが、
Aさんは、e‐Taxで入力後、申告書を印刷して税務署へ郵送していました。

秋に、税務署から一通の封書が届きました。
「なんだなんだ。 ちゃんと申告しているのに、なにかやらかしたか。。。。。」と恐る恐る開封すると、
なんと、「e‐タックスで申告して下さい」の用紙一枚でした。

2年ほど前から税務署から申告書が送られなくなっています。
(請求すれば郵送してくれます)経費削減するために、e‐Taxを推進したいのですね。

今年の確定申告は、2月16日からです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です